1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.51 千葉大1年 山本 恭輔さん(後編)を公開

2016年6月1日

iTeachers TV Vol.51 千葉大1年 山本 恭輔さん(後編)を公開

iTeachers TVは1日、iTeachers TV Vol.51 千葉大学1年生  山本  恭輔さんの「“デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(後編)」を公開した。

iT-51デジタルネイティヴだからといって、誰もが有効的な使い方をできるようになるわけではない。参考になる使い方をしている人が身近にいたり、ICT機器やサービスの活用法の提案が出来る人とつながらなければ、いつまでたっても “おもちゃ” のままかもしれない。高校での文化祭実行委員会の運営、大学受験期、大学生活という三つの現場における山本さんの個人的な実践を紹介する。

山本さんは、千葉大学国際教養学部1期生。県立千葉中・高在学中に、教育や医療でのICT活用や初等英語教育について研究。「教育現場iPad活用ガイド」でICT教育の先駆者の横のつながりを生みiTeachers発足のきっかけをつくった。少年の主張2012で<リアルなつながり>の大切さを訴え内閣総理大臣賞受賞。高校生外交官2014に選出。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、桜丘中学・高等学校の品田  健 先生による「 Movieもっと使いましょう」。

品田先生は、東京学芸大学卒。桜丘女子高等学校(当時)へ国語科教諭として入校。現在は次世代教育開発担当参与として,学校でのiPad活用を中心になって推進中。

□ “デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(後編)

□ “デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(前編)

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21