1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーオン、Microsoft Dynamics CRMで学習ポートフォリオ運用

2016年6月2日

イーオン、Microsoft Dynamics CRMで学習ポートフォリオ運用

イーオンは、Microsoft Dynamics CRMを活用した生徒向け学習・上達管理サービス 「学習ポートフォリオ」を、1日から運用開始した。

「学習ポートフォリオ」トップページ

「学習ポートフォリオ」トップページ

イーオンでは2015 年 6 月から、社内シス テム基盤の刷新を段階的に進めており、今回導入した「学習ポートフォリオ」は、マイクロソフトが提供するCRM ソフトウェアMicrosoft Dynamics CRMを活用。日立ソリューションズがシステム構築を行った。

「学習ポートフォリオ」では、レッスンの出席状況や、生徒専用の自宅学習サポートサイト「イーオン・ネット・キャンパス」を使用した自宅学習の状況を自動的に記録。また、レッスン以外での自主学習履歴を生徒自身で記録していくことで、生徒の学習情報を総合的に集約する。

さらに、教師が記録したレッスン評価や、各種試験スコアなどのデータを連動させることで、生徒の学習状況を分析、モチベーションの向上、きめ細かなカウンセリングなどにも活用できる。イーオンは、今後も英語学習の多様化するニーズに応え、より充実した英語教育の提供を目指すという。

関連URL

イーオン

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ