1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ドクターシーラボが英語で理科・算数を学ぶ出前授業の実施校募集

2016年6月3日

ドクターシーラボが英語で理科・算数を学ぶ出前授業の実施校募集

ドクターシーラボは、幼稚園・小学校などを対象にした英語で理科・算数を学ぶ無料の出前授業プログラムを支援。9月から始まる第1期実施校を募集中している。

mari出前授業プログラムは、ドクターシーラボがCSR 活動の一環として、費用の全額を負担。マリーインターナショナルスクールが開発した英語で理科、算数を教える「麻布メソッド」を、園児、小学生、中学生に提供する。半年間にわたる英語の出前授業に、企業が協賛するのは日本で初めてだという。

「麻布メソッド」は、理科や数学に出てくる「数」や「時間」を扱い、出てくる答えは日本語を介さずに英語で考え、聞き取る。ゲームや歌などでは得られない実験のワクワク感などを体験することで、知的好奇心を高めていくカリキュラムとなっている

プログラム概要

対象学年:幼児、小学生、中学生(初めて英語にふれる子どもでも問題なし)
実施時期:2016年9月から 2017 年3月まで(計10回の授業を予定)
対象地域:東京近郊(遠方は要相談)
費用  :無料
受付期間:2016 年 7 月 21 日まで
応募方法:マリーインターナショナルスクールにメールで応募
決定方法: 厳正な選考の上、実施校を決定

申込・問い合わせ先
mariejp@helen.ocn.ne.jp

関連URL

マリーインターナショナルスクール

教育分野 西日本最大の専門展 関西教育ITソリューションEXPOに出展します! Classi 11.15-17
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録