1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 滋賀大がデータサイエンスをテーマにしたシンポジウム、7月大阪で開催

2016年6月27日

滋賀大がデータサイエンスをテーマにしたシンポジウム、7月大阪で開催

滋賀大学は、データサイエンスをテーマにしたシンポジウムを、7月23日に大阪国際会議場で開催する。参加費は無料。

滋賀大学は、2019年度にデータサイエンス学部の設置を予定しており、今回のシンポジウムでは、滋賀大学データサイエンス学部では何を学ぶのか、そもそもデータサイエンスとはどのようなものなのか、を紹介する。

講演として、統計数理研究所の樋口知之所長による「社会で求められるデータサイエンス」、滋賀大学データサイエンス教育研究センターの竹村彰通センター長による「滋賀大学の目指すデータサイエンス教育」を実施。

パネルディスカッションでは、「データサイエンスとは何だろうか?」 をテーマに意見を交換する。

関連URL

日  時:2016年07月23日(13:30-16:30)
会  場:大阪国際会議場[大阪府大阪市北区中之島5-3-51]
参加費 :無料
定  員:160人(先着順)
詳細・申込

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録