1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエルがタブレット対応システムリカバリソフト「WinKeeper TB」発売

2016年6月27日

チエルがタブレット対応システムリカバリソフト「WinKeeper TB」発売

チエルは、教育現場での1人1台のタブレット端末の運用管理を支援する、タブレット対応システムリカバリソフト「WinKeeper TB (ウィンキーパー ティービー)」を、7月29日に発売する。

キャプチャ「WinKeeper TB 」は、タブレットを再起動するだけで、起動時の安定した環境を復元・維持する「環境復元・維持機能」を搭載。

システムや画面の設定などの変更を禁止し、操作ミスによる授業の遅延を未然に防ぐ「制限・保護の一括管理機能」や、授業で利用するアプリケーションだけを授業ごとに切り替えて表示する「アプリ利用制御機能」など、教育現場でタブレット端末を安定した状態で活用するための機能を備えている。

さらに、タブレットの無線LAN接続時に、登録したSSIDをもつ無線アクセスポイント以外への接続を禁止する「無線LAN接続制御機能」を持ち、不特定の無線機器への接続を防ぐことで、安全な無線LANの利用が行える。

関連URL

チエル

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録