1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラボ教育事業運営委員会が小学生向け出張授業を開始

2016年6月9日

プログラボ教育事業運営委員会が小学生向け出張授業を開始

プログラボ教育事業運営委員会は、4月から開始したロボット・プログラミング教育事業「プログラボ」で、小学校を対象にした出張授業を開始すると発表した。

その1回目となる出張授業を、帝塚山小学校の5年生を対象に、13日と14日に行う。

プログラボ教育事業運営委員会の構成員である阪神電気鉄道では、未来を担う日本の子どもたちが、プログラミング教育を通じて、ITの知識習得及び論理的思考力や問題解決能力などを身につけることを目的としたロボット・プログラミング事業を、2016年4月から展開しており、これまで1号校「夙川校」及び2号校「野田阪神校」を、それぞれ開校している。

今後は、関西全域で、5年間20校の開校を目標に展開するとともに、小学校での出張授業の実施も継続して実施するとしている。

関連URL

プログラボ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録