1. トップ
  2. ツール・教材
  3. JPRS、ネットの知識を身につけるマンガ小冊子配布数20万冊突破

2016年7月5日

JPRS、ネットの知識を身につけるマンガ小冊子配布数20万冊突破

日本レジストリサービス(JPRS)は4日、全国の中学校・高校・高等専門学校を対象に無償配布しているマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」の配布数が6月に20万冊を突破したと発表した。

『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』(抜粋)

『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』(抜粋)

この活動は、若年層からインターネットについて正しい知識を身につけてもらうことを目的に、インターネット関連教育支援活動の一環として2010年から開始したもの。「情報通信月間」に合わせた配布活動を行った結果、5月16日から6月30日の申込期間中に3万冊を超える配布希望があり、2010年以降の累計配布数が20万冊を突破した。

安全にインターネットを使用する上での基礎知識である、インターネットの仕組みやドメイン名の役割をマンガ形式で解説しており、教育機関での活用事例として中学校の「技術科」や高校の「情報」の授業で補助教材として採用されている。

「ポン太のネットの大冒険」は、WebページからPDF形式でダウンロード・閲覧が可能。

関連URL

「ポン太のネットの大冒険」

問い合わせ先

日本レジストリサービス 広報宣伝室
press@jprs.co.jp

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録