1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アクセンチュアと明星学苑、デジタルプラットフォームの構築に着手

2016年7月11日

アクセンチュアと明星学苑、デジタルプラットフォームの構築に着手

アクセンチュアと明星学苑は11日、明星学苑が持つ幼稚園から大学をまたぐ、約20万人の在籍者・保護者・卒業生情報を集約したデジタルプラットフォーム、「KMDネット」の構築を開始したと発表した。

「KMDネット」は、”健康、真面目、努力”という明星学苑の校訓の頭文字を冠したもので、明星学苑の人材データを統合したデジタルプラットフォーム。

アクセンチュアと明星学苑は、共同プロジェクトを通じて、法人内の各組織が個別に有していた在籍者や保護者、卒業生に関する基本情報のほか、各種業務システムに蓄積する正課ならびに正課外データを「KMDネット」に集約。同時に、煩雑化していた業務の電子化を図ることで、効率的な業務運営と情報管理を目指す。

関連URL

アクセンチュア

明星学苑

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21