1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. スマホ86顕微鏡が3D動画も映せる顕微鏡に進化して新発売

2016年7月11日

スマホ86顕微鏡が3D動画も映せる顕微鏡に進化して新発売

光と色彩の能力テストTOCOLは7日、レーウェンフック式スマホ86顕微鏡に3D動画などを撮ることができる照明コントロールボードを搭載した『スマホ86顕微鏡Pro&3D』(TOCOL Artcrafts シリーズ)を新発売した。

tolco同顕微鏡は、スマートフォンやタブレットのインカメラレンズに貼り付けるだけで86倍の顕微鏡になるが、さらに6種類の照明コントロールボードとディフューザーを使用することでフォトジェニックな映像を簡単に撮影することができる。

「3D映像」「明視野照明」「暗視野照明」「偏射照明」「ピンホール絞り」のほかスマホ顕微鏡では唯一、厚みのある対象物を観察できる「水浸対物レンズ」も使用できる。

また、レンズの精度を向上させ、さらに明るく収差も少なくなったためタブレットなど大きな画面で観察しても迫力のある映像が楽しめるという。

シャーレ(ガラス製)、先曲ピンセット(ステンレス製)、スポイト瓶(ガラス製)、円型スライドガラス(プラスチック製)、ハンディケース(プラスチック製)がセットになっているので持ち運びも楽々。セット価格は3200円(税抜)となっている。

関連URL

スマホ86顕微鏡サイト

解説書

実写動画と使い方

 

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ