1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「楽々てすと君」に標的型メール攻撃に関するコンテンツを追加

2016年7月13日

「楽々てすと君」に標的型メール攻撃に関するコンテンツを追加

TISは8日、eラーニングシステム「楽々てすと君」に、標的型メール攻撃に関する知識取得を目的とした「標的型メール攻撃に関するコンテンツ」を追加したと発表した。また、オプションメニューとして標的型メール攻撃の実体験ができる「標的型メール攻撃耐性訓練サービス」を提供する。

提供コンテンツイメージ

提供コンテンツイメージ

「標的型メール攻撃に関するコンテンツ」は、「標的型メール攻撃」という言葉の定義から、コンピュータウィルスの感染経路や標的型メールの確認ポイントまでを解説したeラーニングのコンテンツ。

「標的型メール攻撃耐性訓練サービス」は、疑似的な標的型攻撃メールを実際に体験できるオプションサービス。

eラーニングと実践的訓練を組み合わせることで、高い教育効果を実現することができるという。

「楽々てすと君」は、教材を読んで学ぶ通常のeラーニングシステムというだけではなく、コンテンツ管理者が、誰でも手軽で簡単にコンテンツを作成することができることを目指したシステム。パッケージ型とクラウド型の2つの利用方式がある。

関連URL

「楽々てすと君」

問い合わせ先

TIS企画本部 コーポレートコミュニケーション部
tis_pr@ml.tis.co.jp

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録