1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 同志社大学など「科学するガールズ養成プログラム」を開始

2016年7月1日

同志社大学など「科学するガールズ養成プログラム」を開始

同志社大学は、女子中高生に物理学・情報学関連分野の魅力を伝える「科学するガールズ養成プログラム」を開始する。

PowerPoint プレゼンテーション「科学するガールズ養成プログラム」では、女子中高生が、理系への進路選択をしやすくなるような支援と環境づくりを行う。同志社大学を中心に、民間企業や公益法人、教育委員会などが連携し、女子中高生(主に中2~高1)を対象とした科学を楽しむプログラムを提供する。

プログラムは、出前講義、ガールズサイエンスキャンプ、ガールズラボ、ガールズリーダー交流会を予定。

ガールズサイエンスキャンプでは、中2~高1の女子生徒を対象に、8月8日~8月10日にかけて2泊3日で、実験講義やサイエンスカフェ、ラボツアー、外国人女子留学生による”科学と英語”講座などを提供する。

関連URL

科学するガールズ養成プログラム

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録