1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. いじめ匿名通報サービス「Kids’ Sign」が川越市の中高で導入

2016年7月20日

いじめ匿名通報サービス「Kids’ Sign」が川越市の中高で導入

アディッシュは18日、子どもたちがスマートフォン・携帯でいじめの匿名通報ができるサービス「Kids’ Sign(キッズサイン)」が埼玉県川越市教育委員会に4月から採用され、川越市の市立中学校22校と市立高等校1校に導入されたと発表した。

Kids' Sign 画面イメージ

Kids’ Sign 画面イメージ

Kids’ Signは、ネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」の新サービスとなる、匿名のいじめ通報サービス。

川越市では、2014年度から、民間企業に委託してSNSや掲示板等インターネット上の書き込みをパトロールする事業を実施。また、民間企業にネットトラブル防止に関する各種提案を求めることで、子どもたちをネットトラブルやネットいじめから守る手立てについて検討してきた。今回、いじめに苦しむ子どもを救いたいと考え、Kids’ Signの導入を決定。2017年3月までの試験導入で、いじめの早期発見の取り組みを進めるとともに、いじめ行為の抑止効果も含めて検証していくとしている。

学校で定期的に行われる従来の紙アンケートは、いじめの情報をリアルタイムにキャッチアップできないという問題点があった。このサービスは、子どもたちが「いじめられている」「いじめを見た」といった情報を、いつでもどこでも匿名で書き込むことができる仕組みとなっている。

関連URL

ネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」
アディッシュ

問い合わせ先

アディッシュ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録