1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ゲームが教育を変える!『MCEdu2016』8月早稲田大で開催

2016年7月21日

ゲームが教育を変える!『MCEdu2016』8月早稲田大で開催

MCEdu2016 実行委員会は、ゲームが教育を変える!『MCEdu2016』を、8月20日~21日の3日間、早稲田大学西早稲田キャンパスで開催する。

MCEduは、Minecraft + Education のこと。

ふつうのゲームだと思われていたMinecraft、それを教育や学習に活用できないか?という趣旨で始まった本イベントも今年で3回目。今回は、子ども向けのワークショップを大幅に拡大するとともに、YouTubeやニコニコ動画など、ネットの世界で人気と実績のある講師を招き、MCEduでしか体験できないワークショップを多数開催する。

また、インディーズの世界で活躍するサークルが参加する「M・O・D・S」によるブース出展も行う。ここでしか手に入らないMinecraftのインディーズ作品とも出会える。

現在、「ふつうのゲーム」そのものの教育的な価値も見直さており、ゲームを基礎環境とした学習(GBL:ゲームベースドラーニング)やゲーミフィケーションという名称で、ゲームにヒントを得た教育が研究されている。教育者や保護者は、カンファレンスへの参加やワークショップの見学を通して、ゲームを活用した新しい教育のヒントを持ち帰って欲しいという。

開催概要

日 時:2016年8月20日(土)〜21日(日) 20日:10時~17時 / 21日:9時30分~16時30分
会 場:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館(最寄り駅:東京メトロ西早稲田駅)
参加費:入場無料/一部有料

関連URL

MCEdu2016

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21