1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 大学向け授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge ver.3.0」を8月発売

2016年7月26日

大学向け授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge ver.3.0」を8月発売

チエルは、大学向けのオンラインの授業支援ツールをオールインワンで提供する、授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge(キャラボ ブリッジ)ver.3.0」を8月1日に発売する。

0418827_01

「CaLabo Bridge ver.3.0」は、大学の授業で必要なオンラインの授業支援ツールを、統一された操作性と柔軟なデータ連携機能とともにオールインワンで提供するという、授業支援プラットフォーム。

支援ツールには、出席管理や講義資料配布、課題レポートの提出、教員と学生のコミュニケーションツールなどを用意。

各授業支援ツールで記録した学生の評価情報は一元的に管理でき、教員による学生の成績評価までをトータルに支援する。

また、大学の認証基盤との連携機能で、システム管理者の運用管理コストの削減とセキュリティの向上を実現する。

さらに、チエル製品間で授業教材を自由に共有できるため、対面授業からオンラインでの事前・事後学修を効率的に行うこともできる。

ソフトウェア利用料(年額)、授業支援オプション、ソフトウェア保守料(年額)は、それぞれオープン価格となっている。

関連URL

CaLabo Bridge

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録