1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 市進と学研が提携業務を拡大し埼玉への展開強化

2016年7月4日

市進と学研が提携業務を拡大し埼玉への展開強化

市進ホールディングス(市進HD)と、学研ホールディングス(学研HD)は1日、両社の連結子会社である市進と学研スタディエの取締役会で提携業務を拡大することを決定した。

市進HDと学研HDはこれまで、市進の動画とICTを使った個別学習システム「ウイングネット」の事業拡大、学研幼児教室の展開、介護サービス、学童サービスなどで協力を続けてきた。

学研スタディエは、埼玉県を中心に学習塾事業を展開。市進が埼玉県で展開している学習塾事業を協業により展開、運営することで、埼玉県でのドミナント形成による経営の効率化、安定化を図ることが可能になると判断し、今回の提携業務の拡大に至った。

今回の決定に基づき、市進HDが7月に100%子会社のエスワンを設立。

埼玉地区における市進の学習塾事業を吸収分割でエスワンに承継し、その後、学研スタディエがエスワンの増資を引き受け、エスワンは学研スタディエの子会社となる予定だという。

同増資の引き受けにより、エスワンについては、市進HDが30%、学研スタディエが70%を保有する予定。

概要

学研スタディエ

市進

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録