1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 市進と学研が提携業務を拡大し埼玉への展開強化

2016年7月4日

市進と学研が提携業務を拡大し埼玉への展開強化

市進ホールディングス(市進HD)と、学研ホールディングス(学研HD)は1日、両社の連結子会社である市進と学研スタディエの取締役会で提携業務を拡大することを決定した。

市進HDと学研HDはこれまで、市進の動画とICTを使った個別学習システム「ウイングネット」の事業拡大、学研幼児教室の展開、介護サービス、学童サービスなどで協力を続けてきた。

学研スタディエは、埼玉県を中心に学習塾事業を展開。市進が埼玉県で展開している学習塾事業を協業により展開、運営することで、埼玉県でのドミナント形成による経営の効率化、安定化を図ることが可能になると判断し、今回の提携業務の拡大に至った。

今回の決定に基づき、市進HDが7月に100%子会社のエスワンを設立。

埼玉地区における市進の学習塾事業を吸収分割でエスワンに承継し、その後、学研スタディエがエスワンの増資を引き受け、エスワンは学研スタディエの子会社となる予定だという。

同増資の引き受けにより、エスワンについては、市進HDが30%、学研スタディエが70%を保有する予定。

概要

学研スタディエ

市進

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ