1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東とNESICが会津若松市の遠隔授業実証事業に協力

2016年7月7日

NTT東とNESICが会津若松市の遠隔授業実証事業に協力

NTT東日本福島支店とNECネッツエスアイ(NESIC)は6日、福島県会津若松市が実施するICT活用空間共有実証事業「ICTでつながる教室」に協力すると発表した。

キャプチャ11会津若松市は、「スマートシティ会津若松」の一環として、同市立謹教小学校でICTを活用した遠隔授業と、教育ICT環境の実証事業を7月1日~7月20日の期間に実施する予定。

キャプチャ2同事業で、NTT東日本は、同社の学習支援クラウドサービス「おまかせ教室」を、NECのタブレット端末「VersaProタイプVT」で利用するための環境構築と、今回の実証事業全体の効果検証と実証にもとづくコンサルティングを行う。

さらに、立体面に映像を投影するプロジェクションマッピング技術を使い、遠隔地の空間をつなぐNESIC製「SmoothSpace」を設置。等身大の立体的な映像をスクリーンに常時投影するコミュニケーション環境を提供し、それらを活用したICT授業について検証する。

関連URL

NECネッツエスアイ

NTT東日本福島支店 

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ