1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. マイクラの教育活用法を体験できるイベント「MCEdu2016」20日、21日開催

2016年8月12日

マイクラの教育活用法を体験できるイベント「MCEdu2016」20日、21日開催

MCEdu2016実行委員会は、Minecraftを教育に活用する方法を体験できる国内最大のイベント「MCEdu 2016」を8月20日、21日の2日間、東京・新宿区の早稲田大学西早稲田キャンパス63号館で開催する。

MCEdu

20日は、東京工業大学大学院総合理工学研究科の出口 弘教授の「ゲームと教育(仮)」と題した基調講演の他、デジタルハリウッド大学の三渕 啓自准教授、Night Zookeeperのサムエル・デビドソン代表、早稲田大学基幹理工学部情報理工学科の鷲崎 弘宜教授などの講演、パネルディスカッションなどを予定している。

21日は、スペシャルワークショップとして小金井市立前原小学校の松田 孝校長と小学校教師による「マイクラで学校の授業!マイクラが創る新しい「学び」を体験しよう!社会&体育(保健領域)編」や、田園調布雙葉中学高等学校 情報科の小林潤一郎主任による、CreatubblesのMinecraft MODを使った「マイクラで世界とつながるアートプロジェクト」などが行われる。

また、21日、22日の両日とも、Minecraftを使った多数のワークショップが開催される。

概要

開催日時:2016年8月20日(土)、8月21日(日)9:30 ~17:00
開催場所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 [東京都新宿区大久保3-4-1]

詳細・申込

関連URL

MCEdu 2016

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録