1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 国際情報オリンピックで日本の高校生が金メダル2つ、銀メダル2つ獲得

2016年8月24日

国際情報オリンピックで日本の高校生が金メダル2つ、銀メダル2つ獲得

文部科学省は22日、ロシアのカザンで12日~19日にかけて開催された、高校生がプログラミング能力を競う「第28回国際情報オリンピック」で、日本が金メダル2つ、銀メダル2つを獲得したと発表した。

国際情報オリンピックは、高校生以下の生徒を対象にしたプログラミング能力を競う大会。2018年に「第30回国際情報オリンピック」を日本で開催することが正式に決定している。

2016年のロシア大会には、80カ国・地域から308名の選手が参加。その中で、開成高校3年の井上卓哉さんと、 開成高校2年の髙谷悠太さんが金メダルを獲得した。井上さんは2年連続、髙谷さんは3年連続の金メダル獲得となる。

また、筑波大学附属駒場高校2年の川﨑理玖さんと、筑波大学附属駒場高校3年の増田隆宏さんが銀メダルを獲得した。

関連URL

文部科学省

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録