1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. チアリーが総務省の若年層に対するプログラミング教育事業を受託

2016年8月26日

チアリーが総務省の若年層に対するプログラミング教育事業を受託

チアリーは26日、運営する小中高生向けプログラミングスクール「スタープログラミングスクール」が、総務省の「若年層に対するプログラミング教育普及推進」事業 クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業を受託し、新潟県新潟市の小中学校でプログラミング講座を実施すると発表した。

同実証事業では、全国で11団体が採択され、信越エリアでは唯一、スタープログラミングスクールが採択されている。

実証事業の中で、スタープログラミングスクールが運営主体として、教材・カリキュラム開発と全体のプロジェクトマネジメントを行う。

メンター派遣協力校である、新潟コンピュータ専門学校、新潟医療福祉大学の約40名の学生をスタープログラミングスクールがメンターとして育成。

10月から12月にかけて、新潟市立沼垂小学校、新潟市立東石山中学校、新潟市立内野中学校の児童生徒に、プログラミング環境「Scratch」を使ったプログラミング講座を実施する。

関連URL

スタープログラミングスクール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録