1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ユニセフOne Minute Videoコンテスト 最優秀賞は岡山県の高校生

2016年8月26日

ユニセフOne Minute Videoコンテスト 最優秀賞は岡山県の高校生

日本ユニセフ協会は、19日東京都港区のユニセフハウスで、「第5回ユニセフOne Minute Videoコンテスト」の最終審査・表彰式を開催した。

uni応募総数460作品から選ばれた入賞30作品の中から、審査委員長の五嶋正治 東海大学文学部広報メディア学科教授を中心に、教育評論家の尾木直樹氏等4名の最終審査によって、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、ジュニア奨励賞2作品の計5作品が選出され、表彰が行われた。

最優秀賞は、岡山県立岡山芳泉高等学校、山脇僚太さんの「勇気をください。」が受賞。誰にでも勇気があるわけではない。そんな人々に焦点をあて、身近な場面で「だれも、置き去りにしない」大切さを伝えている。

「One Minute Videoプロジェクト」とは、2002年、紛争などの苛酷な環境の中で自らの意見を自由に表現できない子供たちに、自分の意見や夢を伝えるチャンスを与える目的でスタートしたもので、今回のコンテストは、その世界的取り組みの日本での展開にあたる。

受賞5作品

◆最優秀賞
作品名: 勇気をください。
団体名・作者(代表):岡山県立岡山芳泉高等学校 美術部 山脇 僚太さん
動画URL: http://bit.ly/2bMombS
◆優秀賞
作品名: 魔法の絵本
団体名・作者(代表):専門学校穴吹デザインカレッジ5班
動画URL:http://bit.ly/2bf6yrr
◆優秀賞
作品名: Don’t leave me alone
団体名・作者(代表):デジタルハリウッド大学 中村 恭平さん
動画URL: http://bit.ly/2bMmqAn
◆ジュニア奨励賞
作品名: disaster -災害-
団体名・作者(代表):さいたま市立浦和中学校 A組2班
動画URL: http://bit.ly/2bEwDBl
◆ジュニア奨励賞
作品名: 自分たちができること
団体名・作者(代表):大島町立第一中学校 美術部
動画URL: http://bit.ly/2bMnmVs

関連URL

One Minute Video特設ページ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録