1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小中高生のビデオコンテスト「KWN」のノミネート作品決定

2016年8月30日

小中高生のビデオコンテスト「KWN」のノミネート作品決定

パナソニックは29日、世界の小中高生を対象にビデオ制作を支援する教育プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)」の審査を実施し、ノミネート7作品を決定した。9月にブラジルで開催される表彰式でグランプリ作品を発表する。

KWNは、パナソニックが次世代育成支援活動の一環として、現在、18の国と地域で展開している活動。参加校にパナソニックがビデオ機材を提供し、子どもたち自ら主体的にテーマを選び、企画、取材から撮影、編集まで行った作品の中から優れたものを表彰している。

2016年は世界12の国と地域から約5000人が参加し、371校による作品の応募があった。今回、各国代表作品の中からグランプリノミネート7作品が決定した。ノミネート7作品はKWNの公式Webサイトで観ることができる。

9月のブラジル・リオデジャネイロパラリンピック開催期間に、国際パラリンピック委員会による特別協力のもと、「KWNグローバルコンテスト表彰式2016」を南米で初めて開催し、グランプリ作品を発表する。

関連URL

キッド・ウィットネス・ニュース

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ