1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. スマート電球TeNKYUがプレゼンイベント「sprout」で最優秀賞とIBM特別賞

2016年8月31日

スマート電球TeNKYUがプレゼンイベント「sprout」で最優秀賞とIBM特別賞

TeNKYUは30日、自社のアプリインストール型スマート電球「TeNKYU (テンキュウ)」が26日東京・渋谷で開催されたプレゼンイベント「sprout」で、最優秀賞とIBM特別賞をダブル受賞したと発表した。

tenqsproutは、ツクルバ×IBM×トーマツが仕掛ける、渋谷発のベンチャー・スタートアップピッチイベント。sproutに登壇するのはBtoCのサービスで、自分が使うことを想像できるものばかり。ベンチャーが潜在顧客とつながってファンを作る場所を設けるのが狙い。

「TeNKYU」はフルカラーLED・人感センサーを搭載し、Bluetooth接続・Wi-fi接続が可能なスマート電球。電球にアプリをインストールして機能を変更したり、インターネット上の情報を色で表現したり、人感センサーの情報をスマートフォンに通知したりすることができるもの。設置は今ある電球と交換するだけなので工事も不要、IoT製品にありがちな電源の心配もないという。

アプリ第1弾は、操作一切不要で天気を通知する天気予報アプリをリリースの予定で、続いて、防犯アプリ・見守りアプリが予定されている。そのため、TeNKYUは9月前後にクラウドファンディングを実施するという。

関連URL

TeNKYU公式サイト

天気予報アプリ動画

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録