1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワコムが手書きデータを保管できるスマートパッド製品を拡大

2016年9月2日

ワコムが手書きデータを保管できるスマートパッド製品を拡大

ワコムは1日、次世代型デジタル文具のスマートパッド「Bamboo Slate」および「Bamboo Folio」を発表した。

スマートパッドは手書きしたデータをデジタルインクに変換して保管や共有ができるもの。紙のノートとデジタルライフの両方の利便性を融合したデジアナ文具。

02-wacom-2
ワコム独自のEMR (Electro Magnetic Resonance : 電磁誘導方式) テクノロジーとデジタルインク「WILL」の両技術で、ボタン1つでお気に入りの紙に書いたメモやスケッチをデジタル化し、「Wacom Inkspaceアプリ」に保存することができ、紙のノートでは難しい編集や共有が可能になるとする。またJPEG、PNG、PDF、WILL形式でエクスポートして、ノートアプリ「Bamboo Paper 」やクラウドサービス「Inkspace」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができるという。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能。

「Bamboo Slate」および「Bamboo Folio」は、今年10月下旬以降に、ワコムストアおよび、一部家電量販店や文具店で販売開始の予定。

価格 (ワコムストア参考価格)
Bamboo Slate Small (A5サイズ) 1万5000円 (税抜)
Bamboo Slate Large (A4サイズ)  1万8000円 (税抜)
Bamboo Folio Large (A4サイズ)  2万3000円 (税抜)

関連URL

Bamboo Slate
Bamboo Folio 
Bamboo Blog
Inkspace

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ