1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 全国の学生がオンラインで参加できる実践型プログラミングチャレンジ

2016年9月5日

全国の学生がオンラインで参加できる実践型プログラミングチャレンジ

ギブリーは、2018年度卒業予定の大学生などを対象に、全国の学生がオンラインで参加できる実践型プログラミングチャレンジ「Sprint Autumn」を9月16日まで開催している。

03-sprintautumn

「Sprint」は、ギブリーが開発したスキルチェックツール「codecheck」を使い、学生のキャリア支援を目的として開催しているオンラインプログラミングチャレンジ。

今回は、2016年7月からギブリーの技術顧問に就任した東京大学の竹内郁雄名誉教授(未踏 統括PM )が、「バランスの取れた技術力を磨く」ことをテーマに試験問題を作成。アルゴリズム試験と開発実践試験あわせて4問を出題する。

アルゴリズム試験で思考力を試し、実践試験で開発スキルや独創性を試した上で、約10社の協賛企業が一部選考を免除するなどの特典付きジョブオファーを出すもの。

さらに、今後のキャリアなどに関するアドバイスをもらえる場として、成績優秀者と協賛企業の現役エンジニアなどとのジョブマッチングイベント(懇談会)も開催。遠方の学生に対しては運営事務局が交通費を一部負担する。

これまでのSprintでは、都内だけでなく地方の学生もインターンシップ参加を決めるなど、全国規模でのマッチング実績が生まれているという。

Sprint Autumn 開催概要
開催期間:2016年8月22日(月)~9月16日(金)
開催場所:オンライン ※優秀者向け懇親イベントは東京都内で開催。(交通費支給予定)
参加人数:1人(個人戦です)
参加対象:2018年度卒業予定の大学生、大学院生、高専生、専門学生
使用可能な開発言語:JavaScript(Node.js), Ruby, Python, PHP, GO, C/C++

エントリーサイト

関連URL

ギブリー
https://givery.co.jp/

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21