1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 360度パノラマVR画像が気軽に導入できるクラウド型CMS

2016年9月8日

360度パノラマVR画像が気軽に導入できるクラウド型CMS

アジェンシアは6日、凸版印刷と提携し、360度のパノラマVR画像を気軽に導入できるクラウド型CMS (Contents Management Service)「PANOCLOUD360 (パノクラウドサンロクマル)」の提供を開始すると発表した。

07-vr

VRコンテンツ自動生成プラットフォームでパノラマVR画像コンテンツを簡単に制作・公開することが可能。また、画像を撮影した場所の平面図と合わせ掲載することで、ツアー形式のコンテンツも制作できる。

制作したコンテンツはPC、タブレット、スマートフォンで閲覧が可能。また、凸版印刷のスマートフォン用簡易ヘッドマウントディスプレイ「VRscope」にも対応しており、臨場感の高いバーチャル空間が体験できるという。さらに、「ドコモ・クラウド基盤」を活用することで安定したクラウド環境を提供している。

企業の商品紹介やショールーム、店舗内装などの紹介はもちろん、自治体の観光地や公共施設紹介などの用途に向けて、拡販を狙っているという。

関連URL

PANOCLOUD360

アジェンシア

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録