1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

2016年9月9日

乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

乾電池型IoT「MaBeee (マビー)」の企画・開発・販売を行うノバルスは8日、ニッセイキャピタル、みずほキャピタルを引受先として、第三者割当増資による1.2億円の資金調達を実施したと発表した。

08-novars今回の資金調達によって、MaBeeeアプリケーションの強化ならびに新モデルの開発などの開発費用およびマーケティング費用、人材強化費用への充当を予定している。

MaBeeeは、おもちゃなど乾電池で使う機器をスマートフォンで制御することができるようになる、単3電池形のIoT機器。希望小売価格は4980円 (税別)。昨年11月にクラウドファンディングサイト「Makuake」でクラウドファンディングを実施。Makuake内のIoTベンチャーカテゴリで支援者数1位となる898名の支援者から、総額640万4710円 (当初目標金額に対する達成率1280%) の支援を獲得した。今年8月から一般販売を開始している。

関連URL

MaBeee

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録