1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. KDDIがIoTシューズを活用した体験型迷路アトラクション

2016年9月15日

KDDIがIoTシューズを活用した体験型迷路アトラクション

KDDIとよみうりランドは14日、au未来研究所が開発した、スマートフォンと連携する子供向けIoTシューズ「FUMM (フーム)」を活用した体験型迷路アトラクション「FUMM ADVENTURE (フームアドベンチャー) powered by au」を、10月8日から、よみうりランド「グッジョバ!!」エリアにオープンすると発表した。

14-kddi

「FUMM」はau未来研究所のコンセプトモデルとして開発されたもので、靴に「カラー」「感圧」の2種類のセンサーを搭載し、歩く、ジャンプといった子供の動きや踏んでいる地面の色を識別するIoTシューズ。動きや地面の色に応じたさまざまな音や映像がスマートフォンに表示される仕組みになっている。

最先端のIoTを使ったアトラクション施設によって、親子で楽しめるのはもちろん、親子のコミュニケーション活性化や子供の豊かな想像力を伸ばすことを目指しているという。

関連URL

FUMM ADVENTURE

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録