1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. IoT電球を活用した低価格の見守りサービスの提供開始

2016年9月16日

IoT電球を活用した低価格の見守りサービスの提供開始

ペイイーストは16日、IoT製品「見守りサービスMima (ミーマ)」のLED電球の販売を開始したと発表した。

16-min

ミーマはLED電球からの点灯状況をWi-fi及び3G通信などを通じて自社サーバで24時間監視。一定期間の点灯が確認できない、長時間点灯しているなどの点灯状況を把握して見守り先の異変を察知するもの。把握したデータは状況に合わせて親族や保護者、事業者にメールで通知される。

電球は既存の電球ソケットE26の電球に取り付けて使えるので、特別な装置を設置したり電源の取り回しをする必要はない。

電球の使用状況を把握して、高齢者に、見守り先に監視されていることを意識させない見守りを実現することが期待されている。

製品概要

製品 : LED電球E26 60W相当
価格 : 電球及び初期費用9800円 (税別) 、月額費用420円 (税別)

関連URL

Miima

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録