1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 工学院大、専門分野を入学後に決められる「学部総合」入試を導入

2016年9月29日

工学院大、専門分野を入学後に決められる「学部総合」入試を導入

工学院大学は28日、2017年度入学者選抜試験(2017年4月入学)から、全学部を対象に「学部総合」入試を導入すると発表した。

「学部総合」入試とは、入学時に所属する学科を定めず、入学後、学部内での学びを通して所定の時期に学科を選択することができる制度。

0929-kogaku

従来の受験時に学科を選択する入試方法では、入学後に自らの希望と専攻する学問の違いにミスマッチを起こす学生も少なくなかった。そこで、従来の入試方法に加え「学部総合」入試制度を導入することにより、このような学科選択のミスマッチを解消し、入学後に納得して自分の専門や所属学科を決めることが可能になるという。

公募制推薦入試概要

出願期間 :2016年10月17日(月)~11月1日(火)消印有効
試験日  :2016年11月12日(土)
選考方法 :基礎学力調査[数学(数I・数II・数A・数B)、英語]・
面接・書類審査
合格発表日:2016年11月18日(金)
試験会場 :[東京会場]本学新宿キャンパス
[大阪会場]河合塾KALS 新大阪校
[福岡会場]代々木ゼミナール 福岡校

入試情報の詳細

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21