1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 原田博士直伝で学ぶ「ビスケットファシリテータ講習」募集中

2016年9月29日

原田博士直伝で学ぶ「ビスケットファシリテータ講習」募集中

デジタルポケットは、ビジュアルプログラミング言語「Viscuit(ビスケット)」を使った、プログラミングワークショップのファシリテータ育成講座「ビスケットファシリテータ講習 コンピュータサイエンス編」の参加者を募集している。

年内の開催予定は、10月29日、11月26日、12月6日の3回。受講料は各回2万円。

0929-vicuit

ビスケットは自分で描いた絵を使ってプログラムを作成するため、4歳児から年配の人まで、広くプログラミングを楽しむことができる。

本講座では、ワークショップのやり方、企画の仕方だけでなく、どういう背景でビスケットが生まれたのか、なぜビスケットでプログラミングを教えるのか、など、理論的なことも理解できる。

コンピュータサイエンス入門では、ビスケット開発者の原田康徳博士直々にビスケットを使って、「シミュレーション」「二進法と十進法」「アルゴリズム」など、「コンピュータとはなにか?」を学ぶことができる。

講習会日程

10月29日(土):
第25回ファシリテータ講習
詳細・申込

11月26日(土)
第26回ファシリテータ講習
詳細・申込

12月6日(火)
第27回ファシリテータ講習
詳細・申込

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録