1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 九州大、ラーニングアナリティクスに関するシンポジウム11月開催

2016年9月30日

九州大、ラーニングアナリティクスに関するシンポジウム11月開催

九州大学基幹教育院LAセンターは、第3回九州大学基幹教育シンポジウム「ラーニングアナリティクス(LA)によるアクティブラーナーの育成―教育ビッグデータをどう利活用すべきか?―」を、11月23日に九州大学医学部百年講堂で開催する。

ポスター

ポスター

デジタル教科書などの教育の情報化に関する国の政策の動向や、情報基盤を使ったLAの研究動向を紹介するシンポジウム。九州大学では、学生所有PC必携化(BYOD: Bring Your Own Devices)を推進し、教育情報システムを使って学習活動のプロセスを記録することで教育ビッグデータの構築・分析を実践しており、シンポジウムではそうした研究の動向などについて紹介する。

第1部では、文部科学省 研究振興局榎本剛参事官による基調講演「AI/ビッグデータ研究と教育改革への期待」や、東北大学大学院情報科学研究科堀田龍也教授による特別講演「デジタル教科書に関する政策動向とLAに対する期待」等を行う。

また、第2部では、京都大学情報環境機構IT企画室 梶田将司教授による特別講演「LAによる教育学習活動支援のための情報環境と研究開発」やパネル討論等を行う。

参加希望の場合は、11月20日までに専用フォームから申し込む。

開催概要

日 時:2016年11月23日 13:30~18:00(開場は13:00~)
場 所:九州大学医学部百年講堂 [福岡市東区馬出3-1-1]
定 員:500名
参加費:無料

関連URL

参加申込
ポスター(pdf)

問い合わせ先

九州大学基幹教育院事務室
sympo@artsci.kyushu-u.ac.jp

実践校から学ぶICT教育の活用法 ICT教育研究会 with Classi 3/28 開催!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21