1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.66 古河市立大和田小 藤原 晴佳先生 (前編)を公開

2016年10月5日

iTeachers TV Vol.66 古河市立大和田小 藤原 晴佳先生 (前編)を公開

iTeachers TVは5日、iTeachers TV Vol.66 古河市立大和田小学校 藤原 晴佳先生の「教科のねらいを達成するためのプログラミング教育(前編)」を公開した。

1005-it662020年度のプログラミング必修化に向けた大和田小学校の取り組みや授業実践について紹介する。プログラミング教育を取り入れる実践では、教科のねらいを達成するためのツールとしてプログラミングを取り入れているという。前編では、教科の中でどのように位置付けて取り組んでいるのか。また、藤原先生自身が考えるプログラミング教育の在り方について語る。

藤原先生は、大学では児童学科を専攻。2015年度から古河市立大和田小学校に勤務している。プログラミング教育実証校として指定されている同校において、授業実践を通じて研究の取り組みを行う。プログラミングやICTを教科の中で効果的に活用し、子ども達の思考が深まる授業を目標としている。その取り組みはNHKや朝日新聞デジタル「はなまる先生」でも取り上げられたという。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、エデュケーショナル・クリエイター品田  健 氏による「焦らない出張プレゼン」。主張先のプレゼンで失敗しないためのノウハウを紹介する。

品田先生は、東京学芸大卒。桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与として、学校でのiPad活用を推進。Apple Distinguished Educator 。現在はフリーランスとしてiPadの導入や活用についてのアドバイザーやセミナー講師をつとめる。

□ 教科のねらいを達成するためのプログラミング教育(前編)

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録