1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 学習院女子大学、JMOOCで無料インターネット講義「味わい教育」開講

2016年10月13日

学習院女子大学、JMOOCで無料インターネット講義「味わい教育」開講

学習院女子大学は、オンライン講座「JMOOC」で「味わい教育~感じるとおいしくなる魔法」(全4回)を11日から開講した。受講は無料。スマートフォンやタブレットでも受講できる。

本講座は、「味わい教育」の第一人者である日本文化学科の品川明教授による講義。実習も盛り込んだ体験型の講座で、味覚に関する基礎的な知識を得られるだけでなく、「私たちはなぜ味を感じなければならないのか?」「五感だけでおいしさを感じることができるのか?」といった問題提起に自ら考えることで、生き方や価値観を見つめ直すきっかけとなる内容になっているという。

講義動画には教授と学生のやりとりも収録。食べ物に対する学生の率直なリアクションなども収められている。

また、本講座では通常のオンライン学習のほか「反転学習」(任意参加)も実施の予定。オンライン学習だけでも修了できるが、反転学習で講師や受講者とともにワークやディスカッションが行える。反転学習を希望する場合には、受講登録のほかに、別途反転学習の申し込みが必要。

講座概要

受講期間:2016年10月11日(火)~11月22日(火)
反転学習:2017年1月開催(予定)
講  師:学習院女子大学 日本文化学科 品川 明 教授
受講料:無料
受講対象:年齢を問わず、食や食育に少しでも興味のある方。小学校高学年の親子、中学生、高校生でも受講可能。

関連ULR

講座案内

受講案内

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ