1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アクションテック、PCやスマホの画面をワイヤレス投影する受信アダプター

2016年10月17日

アクションテック、PCやスマホの画面をワイヤレス投影する受信アダプター

米国Actiontec Electronics Inc.は14日、Windows10やWindows8.1およびAndroid4.2以降に標準搭載されているワイヤレス伝送技術Miracast(ミラキャスト)に対応した受信アダプター「ScreenBeam750(スクリーンビーム750)」を発表した。

ScreenBeamTM750

ScreenBeamTM750

「スクリーンビーム750」は、企業の会議室や学校の教室などに設置したモニターや電子黒板とHDMIケーブルまたは付属のアダプターを使ってVGAケーブルでつないだ後、パソコンやタブレットの画面をワイヤレスで投影することができる業務用ミラキャストアダプター。

スクリーンビーム750は、「スクリーンビーム・セントラルマネージメントシステム(CMS)」を標準で搭載。ネットワークに繋げたスクリーンビーム750の動作状態の確認や設定の変更を、最大4000台まで1台のパソコンで操作できるようになるという。

また、利用する周波数帯を選択できるAGOモードを搭載。狭い場所で多くの台数を利用する際、周波数帯の割り振りを行うことで、より安定した接続を可能にするという。

さらに、Windows10 Continuumにも対応。本体のUSB端子にマウスやキーボードをつなぎ、表示画面の操作やスマホやタブレットをデスクトップ環境で利用することも可能という。

スクリーンビーム750は12月1日に発売。価格はオープン価格。

関連URL

スクリーンビーム750

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録