1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJiが2-in-1 Windowsタブレット用手書き文字変換を発表

2016年10月19日

MetaMoJiが2-in-1 Windowsタブレット用手書き文字変換を発表

MetaMoJiは18日、法人向け手書き入力「mazec」のWindows版をアップデートし、2-in-1 PCのキーボード入力にも対応した「mazec IME」を来年3月から提供開始すると発表した。価格は、1デバイス年間3000円(税抜)。

今回のアップデートでは、手書き文字変換に加えて、キーボードでのIME (かな漢字変換) が合わせて提供される。タブレット上の手書きとキーボード利用時で、統合された入力環境、辞書環境が提供され、2-in-1タブレット端末でのベストな文字入力手段が可能となる。

同社では、これまでも「mazec」の開発により、キーボードでのかな漢字変換入力の普及で、漢字を書くことが苦手な人が増えてしまった現代社会に適合した変換処理を実現し、ストレスの少ない日本語入力手段の提供に努めてきたが、現代では、法人市場においてWindowsの2-in-1端末の普及が進んでいることを考え、キーボードと手書きの双方でのトータルな入力の課題解決の要望に応えたとしている。

関連URL

mazec IME

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録