1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. TechAcademy、一般向け「オンライン・プログラミングコース」を開始

2016年10月19日

TechAcademy、一般向け「オンライン・プログラミングコース」を開始

キラメックスは18日、提供するプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy」で、一般向けオンラインブートキャンプ「はじめてのプログラミングコース」の提供を開始すると発表した。10月18日から募集を開始、11月14日から第1期をスタートさせる予定。

1019-ta「はじめてのプログラミングコース」は最短4週間のオンライン学習とメンターのサポートで学び、非エンジニアのビジネスパーソンでも知っておきたいプログラミングスキルの習得を目指すという。プログラミング言語はPHPを使用。課題となるWebアプリケーションの開発を通じて必要な知識を学ぶという。

効率的に学べるよう、現役のエンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつ付き、ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリング、わからないことを質問できるチャットサポートなどで学習をサポート。

TechAcademyは、2015年6月からオンラインブートキャンプを開始し、Webアプリケーションコース、iPhoneアプリコースなど、プロを目指すレベルのスキルを習得できるオンライン完結型のコースを提供。その中で、「エンジニアと円滑に会話できるくらいのスキルを身に付けたい」「プログラミングを勉強したいけど何から始めればいいか分からない」という声が多く寄せられていたという。

また、2020年から小学校でプログラミングを必修化することを文部科学省が発表するなどし、一般のビジネスパーソンがプログラミングを学ぶ需要が拡大。このような要望に応えるべく、プログラミング初心者や未経験者の導入として学習できる「はじめてのプログラミングコース」の提供を開始するに至ったという。

関連URL

TechAcademy

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21