1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エルモ社が学校、教育機関向けに4K書画カメラ「MX-1」発売

2016年10月26日

エルモ社が学校、教育機関向けに4K書画カメラ「MX-1」発売

エルモ社は、学校や教育機関向けに4K書画カメラ「VISUAL PRESENTER MX-1」を27日から発売する。

main学校教育のICT化が進むなか、書画カメラ (実物投影機) は教室に定番のICT機器として幅広く認知され、世界的に普及が進んでいるが、同社では、大画面でもより実物感のある高精細な画質、手元の動きを自然に見せる高フレームレート、使いやすさと使う場所を選ばないモバイル性を兼ね備えた新製品を発売するもの。

sub11300万画素高画素CMOSセンサーを採用。最大解像度は4160×3120(4K)の超高画質。フルHDでは表現しきれなかった細部まで高精細に表現でき、質感やディテールまでリアルに再現。大画面に投影してこそ発揮される実物映像の驚きの迫力と美しさを実現した。

また、同社の独自技術で4K/30fps、フルHD/60fpsの出力を可能とすることで、手元の細かな動きを映したい場合や、理科の実験で細かく変化する観察対象を自然で美しい動画像で表示することができる。

薄さ2.1cm、重さ470gの小型ボディで、どこにでも持ち運べる利便性を実現。動範囲の大きいカメラアームと回転カメラヘッドの採用により、思い通りの角度から撮影することができる。さらに、オプション品を接続すればHDMI/RGB出力も可能となり、大型テレビやプロジェクターなどの出力機器へも接続できるという。

関連URL

エルモ社

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21