1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本マイクロソフト、新しい無償教員研修とマイクラ無償提供キャンペーンを開始

2016年10月26日

日本マイクロソフト、新しい無償教員研修とマイクラ無償提供キャンペーンを開始

日本マイクロソフトは25日、新しい無償教員研修とプログラミング教育用として、「Minecraft: Education Edition」を11月1日から提供開始し、1年間のライセンスの無償提供を行う「はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン」を実施すると発表した。

昨年12月から提供しているICT利活用研修「Windows と Office を活用した協働型教材作成と授業での活用」に加え、新たに提供する無償教員研修は、「カリキュラム設計研修」と「プログラミング研修」の2つ。

カリキュラム設計研修「21世紀型能力を育む 世界のICT活用 8つの傾向」は、マイクロソフトが「Education Transformation Framework 」という名で、世界の教育の変革を研究お今合っており、この教員研修では、研究活動に含まれる 「カリキュラムと評価」 から、日本を含む世界の ICT 活用と評価の傾向を紹介、その内容をもとに参加者の学習活動を振り返ったり、今後の学習活動について意見交換を行うワークショップを行うもの。提供期間は、2016年10月25日~2017年6月15日。

「Minecraft: Education Edition」を活用したプログラミング研修は、2017年上半期から提供開始予定で、内容は未定。

11月1日から提供開始するプログラミング教育としての「Minecraft: Education Edition」については、教員2500名に1年間のライセンスの無償提供を行う「はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン」を実施する。申込期間は、2016年10月25日~12月23日。提供期間は、ライセンス契約締結から1年間となっている。

また、Minecraftの母国スウェーデン大使館主催による、「Minecraft コンペティション」も開催される。応募締切は11月24日。

関連URL

ICT利活用研修「Windows と Office を活用した協働型教材作成と授業での活用」

カリキュラム設計研修「21世紀型能力を育む 世界のICT活用 8つの傾向」

はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン

スウェーデン大使館主催 Minecraft コンペティション

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21