1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 無線不正侵入の防御機能WIPSが付いた無線LANアクセスポイント発売

2016年10月7日

無線不正侵入の防御機能WIPSが付いた無線LANアクセスポイント発売

NECプラットフォームズは6日、学校などに向け、無線不正侵入を検知・防御する機能が付いた無線LANアクセスポイント「NA1000シリーズ」を発売した。

0424926_01「NA1000シリーズ」は、無線不正侵入を検知・防御する機能のWireless Intrusion Prevention System(WIPS)が付いた無線LANアクセスポイント。

米国国防総省や金融機関への導入実績があり、業界トップクラスのWIPS性能を持つ米国Mojo Networks社の特許技術を、国内メーカーとして初めて採用した。

高速かつ高精度のWIPS機能を実現し、無線不正侵入を検知・防御することで情報漏えいを防ぎ、安心して無線LANネットワークを使用することができる。

また、管理コンソールの利用により、複数アクセスポイントの一括設定や不正検知を”見える化”するなど、効率的な管理・運用を実現する。

高セキュリティの無線LANアクセスポイントを新規に設置できるほか、既存の無線LANアクセスポイントを活用し、WIPS機能を追加することにより、現行の無線LAN環境を容易にセキュリティ強化することも可能だという。

関連URL

NECプラットフォームズ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録