1. トップ
  2. ツール・教材
  3. モリサワ、Webフォントサービスにタイ文字と中国語簡体字を追加

2016年11月4日

モリサワ、Webフォントサービスにタイ文字と中国語簡体字を追加

モリサワは1日、 Webフォントサービス「TypeSquare」に、タイ文字60書体と中国語簡体字4書体を追加すると発表した。

main追加されるタイ文字は、いずれもタイを代表する書体メーカがデザインしたもので、現地のデザイン事情に合わせた太さやスタイルのバリエーションが特長。

また、新たに加わる中国語書体「UD新ゴ 簡体字」は、すでに配信中の日本語書体「UD新ゴ」、韓国語書体「UD新ゴ ハングル」と共通のデザインコンセプトで開発された書体。視認性を高める工夫がされており、日英中韓の4カ国語表記の際にも統一したイメージの展開が可能という。

「TypeSquare」では、日本語、欧文だけでなく、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ文字の提供を通じて、近年加速する多言語での情報発信を後押ししたいという。

関連URL

TypeSquare

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録