1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Apple School Manager」に対応したMDMサービスを開始

2016年11月10日

「Apple School Manager」に対応したMDMサービスを開始

アイキューブドシステムズは、Appleが提供する教育機関向け新機能「Apple School Manager」に対応した「CLOMO MDM」を11月下旬に提供開始する。

pple School Manager対応版CLOMO活用イメージ

Apple School Manager対応版CLOMO活用イメージ

「CLOMO MDM」は、iPhone、iPad、Android、Windowsなど、モバイル端末をリモートで一括管理できるMDM(Mobile Device Management)サービス。

iPhone、iPadなど、Appleが提供するiOSデバイスの教育機関向け管理機能を活用するためのサービス「Apple School Manager」に対応した。

これにより、教育機関のIT管理者は「CLOMO MDM」を通じ、「Apple School Manager」と、対応MDMサービスを使って、「Shared iPad」「Managed Apple ID」「クラスルームアプリケーション」など、教育機関向けの新機能を利用できるようになる。

「Shared iPad」は、複数の生徒でiPadを共有する学校のために用意された機能。

「Managed Apple ID」は、「Shared iPad」を利用する教育機関向け二用意された新しいID。

「クラスルームアプリケーション」は、全員のアプリを同時に開いて、生徒たちがデバイス上で見ているものをコントロールすることができるアプリ。

関連URL

CLOMO MDM

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録