1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学校のICT化に教室用APと校内デジタルAV放送システム

2016年11月10日

学校のICT化に教室用APと校内デジタルAV放送システム

サイレックス・テクノロジーは9日、学校のICT化推進を加速するために、PoE受電に対応したインタラクティブ画像伝送対応無線LANアクセスポイント「SX-ND-4370WAN」「SKY-AP-302AN」の2機種と、校内デジタルAV放送システム「MV-500T」「MV-500R」を11月末に販売開始すると発表した。

「SX-ND-4370WAN」製品写真

「SX-ND-4370WAN」製品写真

近年、校内LAN整備を伴う無線LAN整備事業や、全普通・特別教室への無線LAN常設が急速に増加傾向にあることから、設置工事のしやすさにも配慮した製品が求められているが、新製品のアクセスポイントは、PoE (802.3af) 受電に対応することで、LAN施工が大幅に簡素化され、工事コスト削減にもつながるという。

また、従来の校内映像放送は同軸ケーブルによる配信方法が一般的だったが、既設の配信機材の販売終了など、リプレースに際しての課題が顕在化しており、新たに導入された大型デジタルTVや電子黒板、校内LANを有効活用し、LANによるデジタル配信に低コストで移行したいというニーズが高まっていることに応えて、校内デジタルAV放送システム「MV-500T」(送信機)、「MV-500R」(受信機) の販売に至ったという。

関連URL

「SX-ND-4370WAN」製品ページ

「SKY-AP-302AN」製品ページ

校内デジタルAV放送システム「MV-500T」/「MV-500R」製品ページ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21