1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日経BP、親子でコンピュータとプログラミングが学べる本を発売

2016年11月14日

日経BP、親子でコンピュータとプログラミングが学べる本を発売

日経BP社は、コンピュータとプログラミングに興味を持ち、その仕組みを理解してもらうための本『すごい! なぜ? どうして? 子どもといっしょに コンピュータとプログラミングを学ぶ本』を11月17日に発売する。

ベストセラー『コンピュータはなぜ動くのか』『プログラムはなぜ動くのか』の著者である矢沢久雄氏が、コンピュータとプログラミングの便利さ・楽しさ・限界をやさしく伝える。小学生中学年ぐらいからの子どもといっしょに学ぶことを想定している。

本書では、「コンピュータのスゴいところとダメなところ」、「プログラミングの楽しさと辛さ」、「ゲームプログラミングの面白さと難しさ」などが分かるという。

Amazonの解説

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録