1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電子出版プラットフォーム「Beyond Publishing」提供開始

2016年11月1日

電子出版プラットフォーム「Beyond Publishing」提供開始

学研グループのブックビヨンドは10月31日、ePub3形式の電子書籍データ作成から、同社運営ストアによる無料配信・有料販売までをオールインワンでサポートする電子出版プラットフォーム「Beyond Publishing (ビヨンド・パブリッシング) 」のサービス提供を開始した。

main

同サービスでは、PDFデータやTEXTデータをアップロードするだけで、簡単にePub3形式の電子書籍が作成可能。手持ちのePub3データを直接アップロードすることもできる。また、作成した電子書籍を有料・無料で配信する電子書店を独自に開設できるだけでなく、会員組織向けの読み放題サービスや定期購読配信として読者に提供することもできる。さらに、出版物の紹介サイトから立ち読み機能へのリンク、QRコードを利用したデジタル付録、見本誌のデジタル献本など、リアル出版のプロモーション支援にも活用できる。

初期費用5万円、月額9500円からの4つの料金コースプランを用意。会員限定配信プランでは、顧客の利用方法に合わせたさまざまなオプション設定も可能という。

関連URL

Beyond Publishing

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録