1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ライフロボティクス、1年間で総額15億円の資金調達

2016年11月22日

ライフロボティクス、1年間で総額15億円の資金調達

ライフロボティクスは21日、グローバル・ブレインをリードインベスターとして第三者割当増資を実施し、シリーズBにおける総額10億円の資金調達を完了し、シリーズAとシリーズBを含めて総額15億円の資金調達を1年間で完了したと発表した。

main同社は、生産性向上と人手不足解消のために、ロボットが繰り返し単純作業を担い、人が付加価値の高い仕事に専念できる社会構築を目的として、シンプル動作のピッキング用協働ロボット「CORO (コロ)」を今年1月から発売し、すでにトヨタ自動車、オムロン、吉野家、ロイヤルなど幅広い市場のトップ企業への販売が進んでいるという。

シリーズBでの総額10億円の調達資金を利用して、量産体制・新規開発・販売・アフターフォローの強化を行い、事業拡大を目指したいとしている。

関連URL

ライフロボティクス

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録