1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「エバーグリーン植物図鑑」が大幅アップデート

2016年11月26日

「エバーグリーン植物図鑑」が大幅アップデート

エバーグリーンは24日、「エバーグリーン植物図鑑」の大幅充実を図ったと発表した。

mainサービス正式公開半年を迎えたエバーグリーンは、みんなで作る「エバーグリーン植物図鑑」に、新たに121種の収録を加えた。同時にこれまで限定的だった情報項目も大幅に拡大したという。

現在各種につき、最大限表示される主なデータ項目は、和名、別名、英語名、基本情報、広葉・針葉、良く似た植物、花咲く季節、葉の鑑賞期間、分布または原産地、形状、葉の形、葉の生え方、縁の形、花のつき方、花弁の数、実の色、葉の色、種苗の入手難易度、種苗の入手形態、繁殖方法、日照条件、水分の必要性、土の必要性、土壌酸度、ハーディネスゾーン、病害、香り、味覚、毒性、二十四節気、七十二候、日本のお祭り、動物との関わり、花言葉、諺、指定植物、農林水産省品種登録番号など。

「エバーグリーン植物図鑑」は、最新の被子植物分類体系APGIIIを採用し、1万2000種を超える項目が収録された植物図鑑。約4000種の植物について基本情報を持ち、また文一総合出版から情報提供を受け、1万枚を超える植物画像を提供している。

大きな特徴は、ユーザが写真を投稿したり、植物名Q&Aで専門家が最終的に種を指定したりすることで、投稿された植物の画像を図鑑に紐付け、図鑑の内容が日々充実していくことにあるという。

関連URL

エバーグリーン植物図鑑~みんなで作る植物図鑑

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21