1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を公開

2016年11月26日

介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を公開

グッドツリーは25日、人型ロボットPepperと介護ソフト「ケア樹」を連携し、介護職員の代わりにレクリエーションなど一部の介護業務を自動的に実施できるロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を開発し、ソフトバンクのロボアプリマーケット for Bizに公開した。

main

同アプリは、Pepper を高齢者とのコミュニケーションと介護職員への業務支援に活用できる。Pepperはレクリエーションを自動で進行し、介護職員の業務負担を軽減するという。さらに、同社の介護ソフト「ケア樹Free」と連携し、利用者情報や介護記録に基づいて、介護サービスの漏れやミスを防止する情報通知、バイタルデータの記録、写真撮影などの機能も搭載し、介護職員の間接作業の軽減にもつなげる。

介護施設で多くの実証実験を実施し、今年5月に日本医療研究開発機構(AMED)の実証実験事業にも採択されたという。

基本セット(日常会話、触れ合い、音楽回想、体操等)のアプリ使用料は月額9000円(税別)。初期導入サポート費用などもある。

ロボアプリマーケット for Biz での販売開始を記念して、2017 年1月 31 日 17:00まで、期間限定キャンペーンを実施中。キャンペーン期間中の申込で、申込月と翌月の最大 2カ月間の月額使用料が無料になる。

関連URL

ケア樹あそぶ for Pepper

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21