1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 中四国・九州地方初の特化型ドローンスクールを開校

2016年11月29日

中四国・九州地方初の特化型ドローンスクールを開校

ドローンデパートメントと、鳥取県、秋田県、佐賀県などでドローンスクールを運営するskyerは28日、業務提携契約を締結し、中四国、九州地方でi-Constructionドローンスクール、ドローンプログラミングスクール、ドローンパイロットスクールを開校すると発表した。

ドローン産業は2020年までに現状の約6倍の1200億円市場になるといわれているが、成長する市場の中で、新しい産業を活性化させる産業の担い手の重要性が高まっており、パイロット、技術者などの育成が課題となっている。

ドローンデパートメントとskyerの業務提携で、地方に眠る人材を掘り起こし、ドローン産業を活性化させる「人材の育成」を行うという。第一段として、岡山県で初の「i-Constructionドローンスクール」を2017年1月に開校する。

関連URL

ドローンデパートメント

skyer

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録