1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 京セラ丸善、公共図書館システム「ELCIELO」 最新版を12月提供開始

2016年11月8日

京セラ丸善、公共図書館システム「ELCIELO」 最新版を12月提供開始

京セラ丸善システムインテグレーションは7日、公共図書館システムの最新版「ELCIELO Ver.3.0」を12月(*1)に販売開始すると発表した。

公共図書館システム「ELCIELO(エルシエロ)」は、高速高度な検索で、利用者や図書館員を待たせることなく目的の情報を提供する図書館システム。豊富な利用者サービスも兼ね備え、公共図書館における利用者サービス向上や図書館業務を支援するという。

今回のバージョンアップは、「みんなのそばに図書館を」のコンセプトのもと、誰でも利用しやすい「ユニバーサルデザイン」をユーザインターフェイスに採用により、音声読み上げソフトへの対応、見やすさを考慮した配色、UDフォントへの対応など、アクセシビリティを強化し、誰もが安心して利用できるシステムを構築するという。また、地域住民の「学び」、「地域・暮らし」、「情報」の輪を広げるための各種機能も拡充するという。

(*1)京セラ丸善は2016年12月1日付で親会社であるKCCSと合併。以降はKCCSを存続会社として、現在の文教・医療分野におけるICTソリューション事業を継続する。

関連URL

公共図書館システム ELCIELO

京セラ丸善システムインテグレーション

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21