1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ビットエー、米企業と提携し「人工知能ライティングツール」運用開始

2016年11月9日

ビットエー、米企業と提携し「人工知能ライティングツール」運用開始

ビットエーは8日、Articoolo(米国)と提携し、Articooloの提供する人工知能ライティングツール「Articoolo」を使って、同社が展開する「BITA デジマラボ」でのメディアコンテンツ生成における運用を開始したと発表した。

main

「Articoolo」は、キーワードから文章を自動生成できるAIライティングツール。URLやテキストからのリライト生成、タイトル生成、画像サジェストなど多数の機能を搭載しているが、対応言語は現在は英語のみ。

今回の提携では、英語圏における情報収集と草稿作成の部分をAIが代行。ビットエーは日本語化と編集を行い、従来よりもコンテンツ作成の手間を削減。日本国内での利用に関するフィードバックをArticooloと共有していくという。

公開済みのAI生成コンテンツ

(翻訳/編集は人間が担当)
VRによる進化はどこから進む?医療・人命救助の現場における現状と期待
AI、ロボットは雇用を奪い、ヒトに取って代わる存在か否か
人工知能が可能にする(かも知れない)ほんの少しだけ未来の話

関連URL

BITA デジマラボ

Articoolo

ビットエー

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録